日田天領水という老け顔・乾燥肌に効く奇跡の水があるらしい

日田天領水

 

九州にある久住や耶馬溪、また現在も活火山である阿蘇山を含めて、1000mクラスの大きな山に囲まれている日田盆地。そこが「日田天領水」の生まれ故郷です。

「日田天領水」は、長い年月を経て作られた自然のフィルターとなった、幾層にもわたる地層を通ってろ過された、非常に貴重なミネラルウォーターなんです。

「日田天領水」の元の水は、元来うなぎなどの淡水魚を育てるために作られたた深井戸水からきています。この水で育てられたうなぎは非常に育ちが良く、食べた人たちは、「うまい!」「これは体にいい!」といい、自宅に持ち帰り飲料水として使うようになりました。

この水は天然の活性水素水で、健康に良いことは良く知られています。

ただ、もう一つ。この水には物凄い効果があります。それは肌への浸透率が非常に高いということです。

普通の水と比較すると、その量、実に1.7倍。
それだけ吸収されやすいということは、すなはち乾燥肌や老化に対して効果が高い水だということになります。

ですから、日田天領水は飲料水や料理の際の水として使われるだけではなく、日々の洗顔用の水としても広く使われています。

そうやって水だけでも効果が高い日田天領水ですが、それを使ったオールインワン化粧水が今話題です。それがhitahita(ひたひた)保湿ジェルEX

使った人は誰もがその効果に驚くほどぷるぷる肌に。オールインワンなので、お手軽さもウリですね。

乾燥肌や年齢によるしわやシミなどが気になる方に、一度は試してもらいたい商品となっています。

そんな感じで化粧品にまで使われている日田天領水。

元は九州大分の水ですが、ウォータサーバーを使えば全国どこでも飲めます。もちろん洗顔にも使えます。

試してみたいと興味がある方は、以下を確認してみてください。

 

↓全国どこで日田天領水が手にはいる!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ